FOLLOW ME
categories
search

Friday
Feb172012

February Is Pancake Month! 

Clinton Street Baking Co. & Restaurant
4 Clinton Street, LES, NY

Clinton Street Baking Company is the popular Lower East Side brunch spot. Prepare to wait for at least an hour wait during the busy weekend brunch time. Founded in 2001 by husband and wife team, the small restaurant serves homey American comfort food. The restaurant opens at 8 am with freshly baked goods lined up on counter such as muffins, scones, pies, and its famous buttermilk biscuits. The warm biscuit is delicious on its own, but I love the biscuit as a sandwich with scrambled eggs, melter cheddar, and homemade tomato jam. Don’t forget to add a few slices of addictive sugar cured thick cut bacon in the sandwich.

In addition to the delightful biscuits, Clinton Street Baking is known for its famous pancakes. The signature pancakes are blueberry, banana walnut or chocolate chunk. The pancakes are light, fluffy and moist, melt in your mouth sensation with a drizzle of warm maple butter syrup. The secret of the super fluffy pancakes is in the batter: whipped egg whites are gently folded into the pancake batter in order to make the light and airy texture. I’m a big fan of blueberry pancakes. Chunks of wild maine blueberries are inside the pancakes, and blueberry compote is on the top of the pancakes – Blueberry Heaven.

National Pancake week is February 19 to 25 this year. Clinton Street Baking is celebrating with new limited edition pancakes in the entire month of February. Every two to three days new pancakes are served at the restaurant all day long. I’m looking forward to try their chocolate chunks pancakes with fresh raspberries, and raspberry-caramel sauce that will be served on 27, 28 and 29th.

Lower East Side にある Clinton Street Baking Company は、週末ブランチの時間帯で1時間待ちが当たり前、という人気のレストランです。2001年に夫婦二人で始めたClinton Street Baking、毎朝8時オープンと同時に、店内で焼かれる手作りのビスケット、マフィン、スコーン、ケーキやパイなどがカウンターに並びます。一番人気のベーカリーはバターミルクビスケット。手作りジャムとバターでシンプルに食べるのもいいですが、チェダーチーズとトマトソースがのった、スクランブルエッグ・サンドイッチは昼食に食べてもいいくらいのボリューム。甘さと塩気が絶妙な、お店のオリジナルベーコンを加えるとさらに満足度アップ。

どのベーカリーもおいしいですが、Clinton Street Baking といえば、パンケーキ。テレビや雑誌で何度も紹介されている超有名なパンケーキは、今も昔と変わらず期待を裏切らない、私の中ではNYで一番のパンケーキです。私が決まってオーダーするのは、ブルーベリー・パンケーキ。大粒の新鮮なブルーベリーたちが、4段に重ねられた大きめのパンケーキの中に、コンポートとしてパンケーキの上に。ふんだんにブルーベリーが使われています。フワっとした軽いパンケーキにメープルバターシロップをかけて、、、見た目はけっこうなボリュームですが、意外と一人で完食できてしまいます。小麦粉、卵、バターミルクなど、Clinton Street Baking のパンケーキのレシピは、オーガニック卵を使うなど素材自体にこだわり、フワっとした食感にするために卵白を別に泡立てたものを生地に優しく混ぜ合わせている、とのこと。

2月19日から25日はパンケーキの週ということで、Clinton Street Baking では毎年恒例のパンケーキ祭りを2月の間開催しています。2、3日おきの新しい限定パンケーキはこの期間だけ食べられるもの。最後の週のスペシャル、チョコレートチップとラズベリーパンケーキとラズベリーキャラメルシロップ、食べてみたいですね。

Tuesday
Feb142012

Sausage Lovers

Café Gitane in The Jane Hotel
113 Jane Street, West Village, NYC

A grilled sausage couple laying comfortably on baked eggs in tomato sauce with cream and basil.
Merguez lamb sausages are signature dish at Café Gitane

The second location of Nolita's Café Gitane is in The Jane Hotel, West Village.
Overlooking the Hudson River, the spacious room is filled with sunlight shining through the windows.

羊肉のソーセージ。ベイクドエッグの上に寄り添っていて、まるでカップルのよう。

Nolitaで人気の Café Gitane姉妹店となる2店舗目は、West Village にあるブティックホテル The Jane Hotel の中にあります。ハドソン川を眺めながらゆったりとしたブランチやランチにぴったりです。

Friday
Nov112011

Rustic Italian Restaurant in South Williamsburg

Aurora
70 Grand Street, 
Williamsburg, Brooklyn NY

Aurora is a charming Italian restaurant located in South Williamsburg. It’s a bit walk from Bedford L or JZM trains, but well worth getting there. The Italian country style décor with rustic wood and bricks in the dining room, a spacious enclosed back garden with Ivy vines crawling on a tall wall, Aurora is a lovely place for an intimate date or a group.

On a warm Fall afternoon I had brunch in the garden. French Toast, Duck Confit Hash, Cheeseburger, Omelet… they all sounds good in the brunch menu, but the most popular one seems to be Brunch Special. Eggs Benedict or Florentine (with a choice of prosciutto or sautéed spinach) is served on grilled home made focaccia with Hollandaise sauce and home fires. This $15 brunch set includes coffee or tea, and one brunch cocktail or fresh juice.

Starting with a glass of Mimosa, I chose whole wheat Paccheri pasta dish with roasted eggplant, tomato, buffalo mozzarella and pesto. Paccheri pasta is a large, hollow and tubed-shaped pasta. Bright red and green color from tomato sauce and pesto, the pasta was cooked just right, and the combination of tomato sauce and pesto was divine. It was a simple pasta dish but well prepared.

Aurora’s menu changes seasonally using locally grown organic products and fresh ingredients with hand made pasta, biodynamic and organic wines imported from all over Italy. The dinner menu includes home made quill pasta with heritage pork ragu, Berkshire pork belly, grilled Mediterranean octopus, Hudson Valley’s duck breast, Painted Hills Farm strip steak and more. Great ambience with rustic Italian food, I’ll definitely go back to Aurora for dinner.

Aurora は Williamsburg はずれにあるイタリアンレストランです。最寄りの地下鉄 Bedford (Lライン) 又は、Marcy Ave (JMZライン) から徒歩10分ほどの川沿いに近い場所にあります。イタリアのカントリースタイル風の店内は、ロマンチックなデートに、グループディナーでも落ちついで食事ができるゆったりとした雰囲気です。ダイニングルームもいいですが、人気があるのは裏庭での食事。高い壁とアイビーのツタに囲まれていているお庭は暖房設備も整っているので、一年を通して楽しめます。

Aurora の週末ブランチメニューには定番のフレンチトーストやオムレツなどがありますが、一番の人気はブランチスペシャル。焼きたてのフォカッチャパンの上にポーチドエッグ、生ハム又はホウレン草、そしてクリーミーなオランデーズソースがたっぷりのったエッグベネディクト。これに、コーヒー又は紅茶、そしてブラディーマリーやミモサのカクテル一杯がついて $15 (Tax+チップ別)。 

今回のブランチではパスタを食べました。焼きなす、トマト、モッツァレラチーズ、のペストソース。パスタはパッケリという筒状の大きなショートパスタで、モチモチとした食べごたえのあるパスタでした。鮮やかな赤いトマトソースと緑のペストは焼きなすとの相性がよく絶妙でした。

Aurora では、食材にこだわり、チーズや生ハム、有機ワインなどをイタリア各地から取り寄せ、NYローカルの新鮮なオーガニック野菜や肉を使い、季節ごとにメニューがかわるそうです。SoHoNolita に姉妹店があります。

Thursday
Nov102011

Coffee Art: The Scream

Edvard Munch's The Scream
at Cafe Grumpy in LES

Monday
Oct312011

Happy Halloween!

Sunday
Oct232011

Mad About Cheesecake

Eileen’s Special Cheesecake
17 Cleveland Place, SoHo, NYC

New York Style Cheesecake is known for its creamy, rich, dense and heavy indulgent. There are two versions of cheesecakes in NYC; one made with cream cheese, and the one made with ricotta cheese referred to as 'Italian Cheesecake' that has drier texture and cheesier taste. Both versions are delicious, but heavy. I mean they are literally heavy – 2 lb cream cheese is needed to make 9” cake in a traditional recipe.

Most popular Junior’s and Veniero’s cheesecakes are delicious but too heavy for me. Eileen’s Special Cheesecakes are different. Located in Nolita since 1975, Eileen continues to bake light, airily, creamy, and not overly sweet cheesecakes. Her cheesecakes are based on her own mother’s recipe.

Eileen's cheesecakes come different sizes and flavors. In addition to the classic pain flavor, a variety of toppings are available such as strawberry, cherry, pineapple, banana, amaretto, cookies & cream, chocolate raspberry…and more. The cheesecake sizes are mini, 6” and 10”.

I love their mini cheesecakes. The mini size is about 3.5” diameters and $3.50 per piece. Strawberry mini cheesecakes are my favorite. Each mini cheesecake is topped with a glazed fresh strawberry in the center, and surrounded with a graham crust. The light and creamy texture with a little bit of crust, Eileen’s cheesecakes satisfy me every time.

ニューヨークのデザートといえば、ニューヨーク・スタイル・チーズケーキ。濃厚でクリーミーな味で知られています。NYには2種類のタイプのチーズケーキがあり、クリームチーズを使用したもの、そして、リコッタチーズを使用したイタリアンチーズケーキと呼ばれるものです。伝統的なレシピによると、23cmのチーズケーキを作るのに1Kgのクリームチーズを使用ということ。文字通り重いケーキです。

ニューヨークで有名な Junior’s や Veniero’s のチーズケーキは、美味しいけれど濃厚すぎてとても一切れ全部は食べられない、と感じる人も多いですが、Eileen’s Special Cheescake のチーズケーキは違います。 甘すぎずクリーミーな口当たりなので軽く食べれてしまいます。今も現役でお店でチーズケーキを作っている Eileen は、彼女自身の母親のレシピを元に、1975年、まだ発展していなかった Nolita 地域にお店をオープンして以来、変わらない味を作り続けています。

小さな店内の奥にあるキッチンで焼かれるチーズケーキはすべて手作り。フルーツをのせたものやチョコ味など種類がたくさんあって迷いますが、こちらのお店には小さいミニサイズのチーズケーキ ($3.50) があるので、数種類試してお気に入りを見つけるのもいいですね。近所にあるのでよく通いますが、やっぱり基本のプレーンとストロベリーがのったシンプルなチーズケーキを選ぶことが多いです。

Monday
Oct102011

A Tiny 8-Horned Spice, Star Anise

[legend] prevention of nightmares and evil eye 
[medicinal use] primary ingredient in the antiflu drug tamiflu

八角
[伝説] 悪夢と悪魔の目から守ってくれる  
[医学] インフルエンザタミフルの主原料

Sunday
Jul312011

Baked Donuts From Babycakes

Babycakes
248 Broome Street, Lower East Side, NYC

Baked vegan donuts? I’m not a vegan but Babycakes’ donuts are simply delicious. 

Babycakes is a bakery that specializes in all-natural and organic, free from dairy, eggs, soy and gluten – sugar replaced by agave syrup and fat substituted with coconut oil. I’m health conscious but I love milk, eggs and sugar in my sweets. So it took me a long time to try their baked goods even though the shop is "Most Talked About Bakery in New York (especially their cupcakes)" and located really close to my apt in LES.

Stepping into the bakery, you can smell the fresh-baked sweet aroma. The bakery itself is pretty small with the majority of the space being devoted to the kitchen and counter area. The décor is oldies style with vintage toy registers and signs. The friendly staff is dressing in cute-sexy pink uniforms.

My favorite donut is chocolate dipped donuts. The petite picture-perfect confections are fluffy and moist inside, slightly crispy outside, covered with a thin layer of chocolate glaze. You forget that you are eating a donut that excluding “regular” ingredients to make donuts. Babycakes’ donuts are not fried. They are not dry but oily in the right way. You won’t feel bad after eating them because they are not greasy. The variety of flavors changes daily such as classic cinnamon-sugar, vanilla sprinkler, salted caramel, lemon coconut, coffee crunch and more. Vegan or not, Babycakes’ donuts are definitely worth trying. 

揚げずに卵 牛乳 砂糖 小麦粉も入ってないドーナツ? LES にある Babycakes はビーガン常連のベーカリーです。ビーガンとは、乳製品や蜂蜜等も含む動物性の食品を摂ならい菜食主義者。ビーガンやアレルギーがある人でも安心して食べられるようにと、オーガニック素材だけにこだわっています。砂糖のかわりにサボテンの蜜 (Agave Nector)、小麦粉の代わりに米粉/ヒヨコマメ粉/ソラマメ粉、バターの代わりにココナッツオイルを使用し、2006年オープン以来、ビーガンに限らず多くのたちに愛されているベーカリーです。 

Babycakes は私の家のすぐ近くにあるのと、多くのミディアで取り上げられていたので興味はあったけれど、卵や牛乳を使っていないカップケーキやドーナツなんてどうなんだろう?と、遠ざかっていました。最近NYはドーナツブームなのか、日本でも人気の Doughnut PlantDoughPeter Pan Donut & Pasty Shop など手作りドーナツ屋さんが注目されています。Babycakes のドーナツも常に上位入りしているのでやっと食べてみることにました。

こじんまりとした店内はビンテージ調で、かわいらしいピンクの制服を着たスタッフがフレンドリーに接してくれます。カップケーキやドーナツが並ぶカウンターとキッチンに占領された店内。ドアを開けると同時に甘いかおりが漂ってきます。アメリカのドーナツに比べると、小さいサイズで見た目もかわいらしい何種類ものドーナツたち。シナモンシュガー、バニラ、ココナッツレモン、ソルトキャラメルなど、フレーバーは日替わり。その中で選んだのは、チョコレートディップドーナツ。外側はマドレーヌのようにサクッ、中はしっとり、ほどよい甘さで優しい味です。 揚げていないので食べた後に重く感じることなく楽しめます。意外とクセになる味です。

Friday
Jul152011

French-Moroccan Cafe

Café Gitane
242 Mott Street, Nolita, NYC

Café Gitane is a tiny French-Moroccan café located on right by my favorite shoe shop Sigerson Morrison in Nolita. The café is always crowded, at least a half-hour to hour wait.

The waitresses wear matching cute pastel green dresses as their uniforms that remind me of 40s flight attendant's uniform. Inside of the café is rustic French décor with less than 15 seats and only a few sidewalk tables outside the café. The kitchen is behind a little bar counter where eggs are baked, chickens are grilled, sandwiches are made, couscous are cooked…all meals are prepared right there.

The signature dish is Moroccan Couscous with choice of grilled organic chicken or Merguez sausages. A general amount of hummus is sagging from the top of the couscous mountain which is mixed with red peppers, raisons, toasted pine nuts and eggplant. The portion size is big. It’s a perfect meal to share with someone and munch a few small plates such as marinated beets, spicy olives, or avocado toast which seems to be the one of the most popular order.

Last time I went to Café Gitane in the early evening, I was lucky that I only had to wait for 10 minutes and got a sidewalk table. I had spicy meatballs cooked in turmeric tomato sauce that came with boiled egg, cucumber-yogurt, and cilantro. The sauce had good spices, but the meatballs were a bit overcooked. For dessert I had Tiramisu. It was smooth not overcreamy or over sweet— just right flavor.

The food is decent and healthy kind of meals. It’s a fun place to have lunch/brunch while watching fashionistas walking by. Last year Café Gitane opened the second location in Jane Hotel by the Hudson River in West Village. It’s supposed to be a good brunch spot with sunset view.

Nolitaで人気のモロッコ風フレンチカフェ Café Gitane は、わたしの好きな靴屋さん Sigerson Morrison の隣にあります。次々とお店が変わっていくエリアの中で、このカフェは10年以上前にオープン以来、いつも行列ができていて、最低でも30分から1時間待ちは普通。

40年代のスチュワーデスを思い出させるような、かわいらしいグリーンのドレスを着たウェイトレスがサーブしてくれます。15席もないほど小さな店内。バーカウンターの後ろにある狭いオープンキッチンで、ベークドエッグ、グリルチキン、サンドイッチ、クスクスなど、すべての料理が手際よく用意されます。

カフェで人気があるのはチキンか粗挽きソーセージのクスクス。 赤ピーマンやレーズンの混ざったクスクスの山の上にひよこ豆のホムスがたれかかっていて、けっこうな迫力。一人で食べるには量が多いので、 真っ赤なビーツのマリネやスパイシーオリーブなどの前菜と一緒に、誰かとシェアしながら食べる方がいいかもしれません。アボガドを潰してレモン汁、オリーブオイル、チリを混ぜたものが7種類の穀物パンに塗ってあるという、シンプルなアボガドトーストも人気の品のようです。

今回は早めの時間帯に行ったのがよかったのか、待たずに外の席に座れました。ビールを飲んで通り過ぎる人達のファッションを楽しみながら、メインのスパイシーミートボールを食べました。スパイスが効いたトマトソースとミートボールに、トッピングのゆで卵とヨーグルトがよく合います。ミートボールは少し焼き過ぎなのかパサッとした感じがあって残念でしたが、デザートのティラミスは程よい甘さとクリーミーで美味しかったです。

Café Gitane は全体的にオーガニックでヘルシーなメニューが多いのが特徴。去年末、West Village にあるブティックホテル Jane Hotel に2号店がオープンしたとのこと。Nolita の店内に比べるとゆったりとしているようで、ハドソン川を望めながらのブランチ、よさそうですね。

Thursday
Jul142011

Happy Bastille Day!

Takahachi Bakery
25 Murray Street, TriBeCa, NYC

Adorable cream puffs were created by Takahachi Bakery, for agnès b gallery opening.
Happy Bastille Day!

Takahachi Bakery が特別に agnès b のギャラリーオプニングのために作ったかわいらしいシュークリームたち。7月14日はパリ祭「Bastille Day」ということもあり楽しいパーティーとなりました。